3月16日公募開始決定 地域工場・中小企業等の省エネ設備投資助成金 解説

安倍内閣の緊急経済対策で大型補助金が決定したことはすでにお伝えしていますが、本日、この公募概要が公表されました。
https://sii.or.jp/category_a_26r/ (管理団体 環境共創イニシアチブHP)

A類型は3月16日公募開始で12月11日公募終了予定。交付決定結果は順次通知
(約2~4週間)。ただし予算額800億円に達した時点で終了。
B類型は3月16日公募開始で4月15日公募終了。6月中旬採択結果通知予定。

AとBの比較は添付の解説をご覧ください。

結論としては要件が合うならばA類型をお奨めします。

こちらは中小企業ならば100万円以上の設備費用の1/2の補助。申請作業も比較的に簡便化されています。
A型は予算がつきるまで申請受付されますが、すこしでも早めのご準備を。
説明にあがりますので、まずはお見積りと節電試算を。もちろん無料でお手伝いします。
ご遠慮なくこのメールにご返信ください。

※前回メール時点との主な変更点・判明点は以下のとおり
・補助対象者が法人、個人事業主に限定されている。
・2005年1月1日以降に発売開始でそれ以降に新たな同モデルが発売されていないもの。
・消耗品(光源単体等)は補助対象外。
・屋外で試用される照明器具(街灯、広告、看板等の照明器具)は対象外。
・既築の工場・事業場・店舗等への新設も対象。
・増築・改築等の際の機器導入も対象。
・同一の事業者が所有する複数の事業所をまとめて申請することができる。
・同一の事業者は本事業期間において、原則1回のみ申請をすることができる。
・補助金交付決定以前に発注・契約・着手された経費は対象外。
・エネルギー多消費企業は「売上高に対するエネルギーコストの割合が10%以上の場合」1/2補助

その他、不明点は次回の「要項」公表を待つことになりますが、お問い合わせがあればSIIに確認しますのでご相談ください。

解説